ホーム>>高齢者事業部

「活き活きと暮らせることの喜びを分かち合いたい。」

それがわたくしたちのシニア世代に対する想いです。

「高齢化社会」という言葉がしきりに叫ばれるようになってから久しくなりました。もはやシニア世代という括りで考えるのではなく、共に社会で共生していくことが当たり前の時代と言えます。わたくしたち株式会社ハートラインでは、建築やコールセンターといった自社の特色を活かしたサービスで、シニア世代の皆様と一緒に豊かな未来を共に歩んでいくために様々な取組を行っております。

自立出来る暮らしを支えます。"バリアフリー化工事"

 シニア世代の方々がいつまでも活き活きと暮らしていく為に大切なことは、シニア世代自身が自立した生活を送ることだとわたくしたちは考えます。そのためにはバリアフリー化工事による「シニア世代にやさしい」住環境をつくることが大切です。我々ハートラインでは手摺の取り付けからスロープ設置工事まで、シニア世代暮らしやすい住環境づくりをお手伝いいたします。 ただ介護や介助に頼るだけではなく住環境でアシストした上で「身の回りのことは自分自身でやる。」という姿勢が、シニア世代が尊厳を保ちながら活き活きと暮らしていくための大きな要素だとわたくしたちは信じます。

会話と心で見守ります。"高齢者見守りサービス"

 「できれば一緒に暮らしたい・・・」「年老いた肉親がちゃんと生活出来ているか心配だ・・・」 年老いた肉親や親族と離れて暮らしていると「日々ちゃんと暮らしているのだろうか?」という心配が募るものです。そこで、わたくしたちの取組として自社に擁するコールセンターを活用しコールセンターのオペレーターが電話を架け、会話を通じて日々の生活の様子や悩み等を読み取り、依頼者へ報告します。実際に人が電話することで、機械ではわからないふとした様子の変化のを感じ取りることが出来る上、会話することの楽しみ、シニア世代の皆様に心と心の通じ合うことに生きがいを感じていただくことが、依頼者の安心とシニア世代の豊かな生活に大きく寄与します。

 わたくしたち株式会社ハートラインは、これからもシニア世代が活き活きと自立した暮らしをおくることが出来るよう。自社の得意分野の活用や、先進のサービスの導入によりシニア世代の皆様を積極的にサポートし続けてまいります。

ホームへ戻る


Copyright 2014 株式会社ハートライン All Right Reserved